作業メニュー

コーティング系メニュー

 

最近のお車のヘッドライトのレンズは昔のガラス製ではなく、樹脂(プラスチック)で作られています。樹脂レンズの難点は年数等の劣化でレンズの曇りや黄ばみ等が発生し、ライトが暗く見えたりまた見た目も悪くなってしまいます。クリーニングとコーティングを施すことにより、レンズの透明感を出すことが出来るおススメのメニューです♪ 

 作業工程はエコノミーよりも下地処理をしっかり行う5工程となります。

注:レンズの状態によっては施工しても効果の薄い場合もございます。

※作業は基本予約制となります。(予約用TEL 090-6713-7000) 

①施工前・・・まだキレイな方ではありますが、黄ばみが出てきています。

 

 

 

 

 

 

 

②下地作り・・・レンズの黄ばみ汚れや細かなキズ等を削り落とします・・・真っ白で少し不安ですね・・・。

           専用のペーパーを2種使用して作業致します。

 

 

 

 

 

 

 

③下地処理(その2)・・・樹脂レンズ専用のコンパウンドでレンズの表面を整えて行きます。

               専用コンパウンドも2種使用致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

透明感も出てきて一安心ですね♪

 

④コーティング作業・・・特殊なコーティング剤を塗布して透明感が出て、さらに紫外線等からもレンズを守ります!!

               コーティング剤の効果は約1年です。

 

 

 

 

 

 

 

⑤施工作業終了です!!・・・施工前と比べると透明感がしっかり出ています♪

SCHEDULE

2019.11.23 Saturday